ヨーグルトは免疫力を高めてくれるらしい

ヨーグルトを食べ続けることで、免疫力を高める効果があることが研究によって判明しました。
免疫力とは、病気などにかからないバリアのような役目をします。
その力が高いか低いかによって、その人の健康を左右してしまうことになります。
そしてこの免疫力は、人の腸に多く存在しています。
このため腸に良いと言われるヨーグルトが、その免疫力を活性化させていく機能を含んでいるのです。

このヨーグルトは、乳酸菌という多くの菌を含んでいます。
その中でも善玉菌は腸の中で繁殖をしていき、腸内環境を良くしてくれます。
この善玉菌が、免疫を活性化させる物質を分泌していきます。
この物質はサイトカインと言い、善玉菌が増殖することでサイトカインも増えて免疫力を高める効果となっています。

このような効果が認められていることから、積極的に取っていきたい食品です。
特に子供や高齢者は免疫力が低いので、ヨーグルトを日ごろから取ることはとても良いことです。
感染力の高いインフルエンザやノロウィルスにも、ヨーグルトは感染予防となります。
人が本来持っている免疫力を高めることは、丈夫な体を作り上げていきます。
それらがこのヨーグルトを取り続けることで、病気に負けない強い体となっていきます。